賛助会員

SUPPORT MEMBER

2021年度応用物理学会関西支部 支部長

大阪大学 小林 慶裕

公益社団法人応用物理学会は理学・物理学と工学・産業を結ぶ学会として、そして学際的な領域を開拓し続ける学会として、これまで80余年に亘る活動を続けてまいりました。 現在も2万人を超える会員数を有し、多くの新しい科学技術分野をカバーし、海外出身者や海外からの参加者も多く参加しています。 また、毎年、春と秋に学術講演会を開催しており、春季は約7,000名、秋季は約6,000名が参加し、4,000件におよぶ講演と活発な討論が行なわれます。 一方で、全国に7つある支部においては、各地域の大学・企業を中心に地域に根ざした教育・研究活動を実施しております。当支部においては、年間の活動として、中学・高校の理科教員を対象とした現代テクノロジー講座(1回)、第一線でご活躍の研究者・エンジニアからの研究開発の現状紹介と若手の発表の場を設けた学術講演会(3回)、若手・中堅が中心となる支部セミナーおよび若手・学生支援企画を行い、関西地区の教育・研究活動の活性化を図っております。 これらの活動の大部分は、地域内にある各企業(事業所、研究所、部署単位を含む)の賛助会員の支援によって支えられております。当支部では本活動にご賛同いただける皆様の、賛助会員入会を関係者一同、心よりお待ちしております。 下記をご参照いただき、是非とも入会をご検討いただけますようよろしくお願い申し上げます。

賛助会員の特典・優待

  1. 機関誌「応用物理」(毎月平均21,000冊発行)を配布いたします。
  2. 機関誌「応用物理」の広告掲載料および講演会付設展示会出展料を割引いたします。 (詳細は日刊工業コミュニケーションズのホームページに掲載)
  3. 機関誌「応用物理」へ求人広告を掲載できます。(賛助会員のみの特典)
  4. 本会ホームページ「賛助会員一覧」への賛助会員名掲載および春秋の講演会等のイベント会場において賛助会員一覧のポスターを掲示します。
  5. 春秋の応用物理学会学術講演会予稿集DVDの継続購読ができます。(要付加会費支払)
  6. 賛助先が主催する研究会,セミナー等の参加費に会員価格を適用いたします。 (本会の他に7支部,分科会を賛助先として選択できます.賛助特典はそれぞれのホームページでご確認ください.春秋の学術講演会は対象外です)
  7. 関西支部学術講演会要旨集を送付いたします。
  8. 関西支部学術講演会要旨集の巻末および関西支部ホームページへ賛助会員名を記載いたします。
  9. 関西支部主催イベントの会場に、ご希望により賛助会員のポスターを掲載いたします。

賛助会員の会費

  1. 年額1口40,000円以上です。 2口以上ご加入いただきますと、口数に応じて機関誌「応用物理」の追加送付が可能です。
  2. 付加会費25,000円をお支払いいただくと、年2回春秋に行われている応用物理学会学術講演会の予稿集DVDを継続購読いただくことができます。

入会方法、会費の支払方法

本会ウェブサイトまたは入会申込書(本会ウェブサイトよりダウンロード)によりお申込みいただけます。会費のお支払いについては、請求書払いまたはオンライン決済がご利用いただけます。 詳細につきましては、以下URLよりご確認ください。 応用物理学会賛助会員 入会のご案内・手続き