支部講演会

LECTURE MEETING

第2回 応物関西支部主催 学術論文執筆懇談会

応用物理学会関西支部では、若手会員および学生を支援する事業を推進しています。

その一環として「学術論文執筆懇談会」を企画いたしました。

昨年12月に開催した第1回論文執筆懇談会では、学生だけでなく、留学生、

企業、他学会からも参加がありました。

今回は、日本物理学会が刊行する英語専門誌JPSJ編集長である宮下精二

先生による講演と、産業界の研究者から企業における論文執筆活動について

ご講演いただきます。

講演終了後は、グループディスカッションを準備しています。先輩研究者の

経験談や、同年代の若手研究者・学生と話し合うことで、論文執筆を円滑に

進めるためのヒント・スキル・アイディアを発見してほしいと思います。

 

主催 応用物理学会関西支部
日時 2019年7月7日(日)
13:30開場、14:00講演開始
場所 大阪府立大学I-site なんば 2階 Room: A1
地下鉄御堂筋線「大国町」徒歩5分、地下鉄堺筋線「恵美須町」徒歩5分
アクセス方法 http://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/about/map
内 容
13:30
開場・受付
14:00
趣旨説明
14:10
「JPSJへようこそ -論文投稿とは-」
宮下 精二 (Editor-in-Chief, JPSJ)
15:10
休憩
15:20
「企業における論文執筆」
柴田 聡(パナソニック株式会社)
15:50
休憩
16:00
グループディスカッション(懇談会)
17:00 終了
(*会場にはコーヒー、ドリンクを用意します)
申込み方法 下記ウェブサイトよりお申し込みください。<懇談会参加申込みフォームはこちら>
参加申し込みが上手くできない場合などは、お手数ですが、下記問い合わせ先まで直接メールで申込情報を送信ください。
定 員 50名(申込順)
参加費 無料
申込締切 6月27日(木)
問合せ先 高橋 和(大阪府立大学)
e-mail:y-takahashi@pe.osakafu-u.ac.jp