支部講演会

LECTURE MEETING

2019年度第2回支部講演会詳細

「オモロイ研究から世の中にエエ感じ!の研究へ –大学シーズの創業事例」

関西支部講演会では,毎回特定のテーマを取り上げ,第一線でご活躍されている研究者・エンジニアに研究開発の現状をご紹介いただくとともに,学生を中心とした若手の発表の場も設け,研究成果の発信を通して相互の交流を深めることを目的とします.2019年度第2回講演会は,「オモロイ研究から世の中にエエ感じ!の研究へ –大学シーズの創業事例」をテーマとし,結晶工学,フォトニクス,電子顕微鏡分野の最近の大学ベンチャー関連トピックスの紹介とポスター発表を行い,大学研究者,企業研究者,学生間の交流を予定しております.

主催 応用物理学会関西支部
協賛 日本光学会、日本表面真空学会関西支部、レーザー学会
日時 2019年11月8日(金)
12:00開場、13:00講演開始

(授賞式・懇親会18:00~20:00)
場所 大阪大学豊中キャンパス シグマホール
(大阪モノレール「柴原駅」より徒歩約5分または阪急電車「石橋駅」より徒歩約15~20分)
〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3 TEL: 06-6850-6131
内 容

第一部:講演の部「オモロイ研究から世の中にエエ感じ!の研究へ –大学シーズの創業事例」

13:00~13:05
開会の辞
13:05~13:35
「酸化ガリウムパワーデバイスを社会実装するグローバル・オンリーワン企業」
– 人羅 俊実(株式会社FLOSFIA)
13:35~14:05
「ナノテクノロジーによる白熱電球の復活とベンチャー創業」
– 高原 淳一(大阪大学)
14:05~14:35
「ナノスーツ観察法の発見とその医療応用について
    ~異分野の知の融合による生物模倣と、ベンチャー立ち上げ~」
– 針山 孝彦(浜松医科大学・NanoSuit株式会社)
14:35~14:50
休憩
14:50~15:20
「アカデミア発ベンチャーの課題、金融資本戦略からの視点」
– 中川 卓也(株式会社プルータス・コンサルティング)
15:00~15:30
「高品位大口径GaNウエハの開発」
– 森 勇介(大阪大学)

第二部:ポスター発表の部「最新の研究」

16:00~17:45
ポスター発表(30件程度)
応用物理学に関する内容であれば分野は限定いたしません。大学、研究機関、企業の研究者、皆様が対象です。
★200 字程度のポスター要旨をご提出いただきます。
★優秀なポスター発表には賞を授与しますので、ふるってお申込み下さい。
(受賞対象者は発表日以降の 4 月 1 日時点で満 33 才以下の者とします)
★ポスター発表される学生にはトラベルサポートを行います.
18:00~20:00
懇親会・ポスター賞授賞式
申込み方法

【ポスター発表をご希望の方】

下記予稿テンプレートをダウンロードの上、必要事項を記入してメール添付にてsecretary@jsap-kansai.jpまでお送りください。予稿テンプレート

【講演聴講のみご希望の方】

講演会名、氏名、所属、所属学会、連絡先(住所・電話番号・FAX番号)、懇親会の出欠を明記の上、電子メール、FAX、往復はがき(返信宛先記入)により下記申込先までお申し込みいただくか、下の申し込みフォームをご利用ください。<講演聴講申し込みフォームはこちら>

定 員 100名(申込順)
参加費 無料
懇親会 2,000 円(一般)、1,000円(学生)
申込締切 10月10日(木)(ポスター発表希望の場合)
10月24日(木)(聴講のみの場合)
※当日参加はできません。必ず事前に申し込みください。
申込先 応用物理学会関西支部事務局
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻内
TEL/Fax: 06-4864-0125(火曜日・金曜日のみ)
email: secretary@jsap-kansai.jp
ポスター発表をご希望の方は、こちらの予稿テンプレートをダウンロードの上、お送りください。

問合せ先 藤平 哲也(大阪大学)
e-mail:tohei@ee.es.osaka-u.ac.jp
金子 健太郎(京都大学)
e-mail:ken-kaneko@kuee.kyoto-u.ac.jp