支部講演会

LECTURE MEETING

支部講演会詳細

「応用物理研究からビジネスへ」

平成29年度第3回講演会を開催いたします.物理的な原理・現象を利用した製品アイディアが実験室を出て産業や実生活の役に立つ製品になる過程は応用物理の醍醐味の一つではないでしょうか。本講演会では「応用物理研究からビジネスへ」をテーマに企業における応用物理関連の研究開発を事業に繋げていく過程や開発した製品・サービスの最近の事例について講演いただきます。ポスター発表では、大学と企業から最新の研究を紹介頂きます。新たな“ビジネスの種”という視点も含め活発な意見交換をしていただければ幸いです。

主催 応用物理学会関西支部
日時 2018年2月23日(金)
午後 14:00~18:50 / 開場13:00~
(懇親会19:00~21:00)
場所 大阪大学中之島センター10階
佐治敬三メモリアルホール
〒530-0005
大阪市北区中之島4-3-53
(京阪電鉄「中之島駅」より徒歩約5分)
TEL: 06-6444-2100
URL:http://www.onc.osaka-u.ac.jp/
内 容

第一部:講演の部「応用物理研究からビジネスへ~企業からの実例紹介」

14:00~14:05
開会の辞【関西支部】
14:05~14:35
「シリコンヘテロ接合太陽電池の開発と事業化」
– 田口幹朗【パナソニック(株)】
14:35~15:05
「文具メーカーが異業種参入へ挑戦 ~プラズマインジケータの開発」
– 釆山和弘【(株)サクラクレパス】
15:05~15:35
「最新のX線回折装置による測定事例のご紹介」
– 小林信太郎【リガク(株)】
15:35~15:50
休  憩
15:50~16:20
「窒化物半導体405nmレーザの開発と事業移管」
– 上田吉裕【シャープ(株)】
16:20~16:50
「ワイドギャップ半導体パワーデバイスの開発」
– 綿引 達郎【三菱電機】
16:50~17:20
「産学連携による化合物半導体の気相成長装置の開発と事業化:基礎研究と生産技術の橋渡し」
– 松本功【大陽日酸(株)】

第二部:ポスター発表の部「最新の研究」

17:30~18:50
ポスター発表(30件程度)
分野は限定いたしません。大学、研究機関、企業の研究者、皆様が対象です。
★200 字程度のポスター用紙をご提出いただきます。
★優秀なポスター発表には賞を授与しますので,ふるってお申込み下さい。
(受賞対象者は発表日以降の 4 月 1 日時点で満 33 才以下の者とします)
★ポスター発表される学生にはトラベルサポートを行います.
19:00~21:00
授賞式・懇親会 (9F 交流サロン「サロン・ド・ラミカル」)
定 員 100名(申込順)
参加費 無料
懇親会 3,000 円(一般)、1,000円(学生)
申込締切 1月25日(木)(ポスター発表希望の場合)
2月12日(月)(聴講のみの場合)
申込先
メール
secretary@jsap-kansai.jp
電話
06-4864-0125

(火、木曜日のみ)

 

直接提出
応用物理学会関西支部事務局
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻内

ポスター発表をご希望の方は、こちらのテンプレートをダウンロードの上、お送りください。
聴講のみの参加申込は下記からできます。

問合せ先 柴田 聡(パナソニック株式会社)
e-mail:shibata.satoshi007@jsap-kansai.jp
担当幹事 種子田 賢宏(住友電気工業株式会社)
上田 吉裕(シャープ株式会社)