支部講演会

LECTURE MEETING

第1回若手研究者学術論文執筆懇談会詳細

応用物理学会関西支部では、若手会員および学生を支援する事業を推進しています。その一環として「若手研究者学術論文執筆懇談会」を企画いたしました。
本ワークショップでは、APEX/JJAP専任編集長である柴田直先生による講演、現役教員や社会人ドクターを取得した研究者による講演などを用意しました。また、講演終了後は、グループディスカッションを準備しています。執筆に苦しんだ経験をもつ先輩研究者の体験談や、同じ悩みをもつ若手研究者・学生と話し合うことで、論文執筆を円滑に進めるためのヒント・スキル・アイディアを発見してほしいと思います。

主催 応用物理学会関西支部
チラシ
日時 2018年12月22日(土)
13:30開場、14:00講演開始
場所 大阪府立大学I-site なんば
地下鉄御堂筋線「大国町」徒歩5分、地下鉄堺筋線「恵美須町」徒歩5分
アクセス方法 http://www.osakafu-u.ac.jp/info/campus/access/
内 容
14:00~14:10
趣旨説明
14:10~15:20
「自分の研究を英文論文として歴史に残そう!」 
<一流誌にアクセプトされる論文・みんなに読んでもらえる論文を書くには>
        柴田 直 (APEX/JJAP専任編集長)
15:20~15:30
   休憩
15:30~15:45
「学生への論文執筆指導経験談」
        高橋 和(大阪府立大学)
15:45~16:00
「社会人ドクター取得経験談」
        奥田 聡志(三菱電機株式会社)
16:00~18:00
グループディスカッション(懇談会)
同年代の学生・若手研究者とアドバイスを出し合って、論文執筆を完遂するヒントを見つけましょう
*コーヒー、ドリンクを用意します
18:00
   終了
申込み方法 下記ウェブサイトよりお申し込みください。<懇談会参加申込みフォームはこちら>
定 員 50名(申込順)
参加費 無料
申込締切 12月20日(木)
問合せ先 高橋 和(大阪府立大学)
e-mail:y-takahashi@pe.osakafu-u.ac.jp