支部講演会

LECTURE MEETING

平成30年度第3回支部講演会詳細

「応用物理から生まれるビジネスの種」

平成30年度第3回講演会を開催いたします。いわゆる「ダーウィンの海」から基礎検証を経て、物理的現象や原理が新たな産業や実生活の役に立つ製品, サービスとして実用化される過程は応用物理の興味深く、重要な側面です。本講演会では「応用物理から生まれるビジネスの種」をテーマに、次のビジネスの種となり得る最近の研究テーマ並びに、研究者自身の起業に関する事例について講演いただきます。ポスター発表では、大学と企業から広く最新の研究を紹介頂きます。未来の“ビジネスの種”を芽生えさせ、大樹に育てる視点を含め、活発な意見交換をしていただければ幸いです。

主催 応用物理学会関西支部
協賛 日本表面真空学会関西支部
レーザー学会
日本光学会
日時 2019年2月15日(金)
午後 14:00~18:50 / 開場13:00~
(懇親会19:00~21:00)
場所 大阪大学中之島センター10階
佐治敬三メモリアルホール
〒530-0005
大阪市北区中之島4-3-53
(京阪電鉄「中之島駅」より徒歩約5分)
TEL: 06-6444-2100
URL:http://www.onc.osaka-u.ac.jp/
内 容

第一部:講演の部「研究テーマと研究者の起業事例紹介」“新たなビジネスの種”

14:00~14:05
開会の辞【関西支部】
14:05~14:35
「酸化グラフェン等の研究開発」
– 仁科 勇太【岡山大学】
14:35~15:05
「多孔性配位高分子(PCP/MOF)の基礎研究から実用化へ~株式会社Atomis設立とヒト・モノ・カネ・ビジネス~」
– 樋口 雅一【京都大学】
15:05~15:35
「カーボンナノチューブによる熱電エナジーハーベスティング」
– 野々口 斐之【奈良先端大学】
15:35~15:50
休  憩
15:50~16:20
「高Q値シリコンフォトニック結晶共振器を用いた独創的光デバイス」
– 高橋 和【大阪府立大学】
16:20~16:50
「近赤外光を利用したイメージング技術」
– 祖父江 基史【(株) ナノルクス】
16:50~17:20
「物理研究者と起業」
– イーヴ・ラクロワ【(有)ワイ・システムズ】

第二部:ポスター発表の部「最新の研究」

17:30~18:50
ポスター発表(30件程度)
分野は限定いたしません。大学,研究機関,企業の研究者の皆様が対象です。
★200 字程度のポスター用紙をご提出いただきます。
★優秀なポスター発表には賞を授与しますので,ふるってお申込み下さい。
(受賞対象者は発表日以降の 4月1日時点で満33才以下の者とします)
★ポスター発表される学生にはトラベルサポートを行います。
19:00~21:00
授賞式・懇親会 (9F 交流サロン「サロン・ド・ラミカル」)
定 員 100名(申込順)
参加費 無料
懇親会 3,000円(一般)
1,000円(学生)
申込締切 1月17日(木) (ポスター発表希望の場合)
1月31日(木) (聴講のみの場合)
※当日参加はできません。必ず事前に申し込みください。
申込先 応用物理学会関西支部事務局
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻内
TEL/Fax: 06-4864-0125(火曜日・金曜日のみ)
e-mail: secretary@jsap-kansai.jp
cc:ueta.yoshihiro@sharp.co.jp
ポスター発表をご希望の方は、こちらのテンプレートをダウンロードの上、お送りください。

 

聴講のみの参加申込は下記からできます。

 

問合せ先 上田 吉裕(シャープ株式会社)
e-mail:ueta.yoshihiro@sharp.co.jp
担当幹事 日方 威(住友電気工業株式会社)
徳田 崇(奈良先端科学技術大学院大学)