支部セミナー・国際シンポ

SEMINAR

平成30年度支部セミナー

バイオフォトニクス研究の最前線セミナー」


主催 応用物理学会関西支部
日時 2019年1月15日(水)15:00〜17:00
場所
大阪大学吹田キャンパス フォトニクスセンター2階 大会議室
内 容 近年、高空間分解能を有する光学顕微鏡に関連する研究がノーベル賞を受賞するなど、フォトニクス技術を駆使したバイオメディカル研究の進展が目覚ましい。本セミナーでは、最先端のフォトニクス技術およびプローブ顕微鏡技術による生命機能の解明を目指したバイオフォトニクス研究を取り上げて、その成果と今後展望を紹介します。

講演者:内橋 貴之 教授 (名古屋大学大学院理学研究科 物質理学専攻(物理系))

講演題目:“Dynamic Structural Analysis of Proteins at Work with High-Speed Atomic Force Microscopy”

講演者:飯野 亮太 教授 (分子化学研究所)

講演題目:“Dynamics of Protein Molecular Motors Visualized with Plasmonic Nanoprobes”

参加費 無料
申込締切 先着順
申込方法 “バイオフォトニクス研究の最前線セミナー“のタイトルをつけてメールでお申し込み下さい。
連絡先 連絡先:大阪大学大学院生命機能研究科

石飛 秀和

Tel: 06-6879-4617

Fax: 06-6879-4619

ishitobi@ap.eng.osaka-u.ac.jp